リストの操作

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

RTL の使用:インデックス への移動

RTL には、リストや項目のコレクションを表す、多くのクラスが含まれます。これらのクラスは、これらが含む項目の型、サポートする操作、および永続するかどうか、によって異なります。

次の表に、さまざまなリスト クラスと、それらに含まれる項目の型を示します。

オブジェクト 内容

System.Classes.TList

ポインタのリスト

System.Classes.TThreadList

ポインタのスレッドセーフなリスト

System.Contnrs.TBucketList

ポインタのハッシュ リスト

System.Contnrs.TObjectBucketList

オブジェクト インスタンスのハッシュ リスト

System.Contnrs.TObjectList

オブジェクト インスタンスのメモリ管理リスト

System.Contnrs.TComponentList

コンポーネント(onents (that is, instances of classes descended from TComponent から派生したクラスのインスタンス)のメモリ管理リスト

System.Contnrs.TClassList

クラス参照のリスト

Classes.TInterfaceList

インターフェイス ポインタのリスト

System.Contnrs.TQueue

ポインタの先入れ先出しリスト

System.Contnrs.TStack

ポインタの後入れ先出しリスト

System.Contnrs.TObjectQueue

オブジェクトの先入れ先出しリスト

System.Contnrs.TObjectStack

オブジェクトの後入れ先出しリスト

Classes.TCollection

複数の特化された型付き項目クラスの基底クラス

Classes.TStringList

文字列のリスト

System.IniFiles.THashedStringList

パフォーマンスのためにハッシュされた、"名前=値" 形式の文字列のリスト

関連トピック

関連項目