メソッド抽出

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[リファクタリング]メニュー への移動

リファクタリング > メソッド抽出Shift+Ctrl+M

選択されたコード部分を、メソッドに変換します。Appmethod は、抽出されたコードを現在のメソッドの外に移動し、必要なパラメータを決め、必要であればローカル変数を生成します。また、戻り値の型を決め、元のコードを新しいメソッドの呼び出しに置き換えます。

項目 説明

現在のメソッド

コード部分が現在あるメソッドの名前を表示します。

新しいメソッドの名前

新たに抽出するメソッドに使用する名前を示します。デフォルトでは、ExtractedMethod と表示されますが、これは上書きすることができます。

サンプル抽出コード

新しい抽出メソッドに対して生成されるコードを表示します。

関連項目