マルチデバイス アプリケーション テンプレート

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[ファイル]メニュー への移動


[ファイル|新規作成|マルチデバイス アプリケーション - Object Pascal|<テンプレート名>]
[ファイル|新規作成|マルチデバイス アプリケーション - C++|<テンプレート名>]

あらかじめ設定された使用可能なマルチデバイス アプリケーションの種類のいずれかのフレームワークを作成し、フォーム デザイナを開いて基底フォーム(FMX.Forms.TForm)を表示します。 新しいマルチデバイス アプリケーションは、デフォルトでは、サポートされているターゲット プラットフォームのすべてを対象に構成されます。「[マルチデバイス アプリケーション]」を参照してください。

マルチデバイス アプリケーション テンプレートは、定義済みのマルチデバイス アプリケーションであり、コンポーネントが事前に構成されたフォームを含むプロジェクトです。これらのテンプレートを出発点としてマルチデバイス アプリケーションを新規作成すると、アプリケーションを "ゼロから" 作り始める必要がありません。マルチデバイス アプリケーション テンプレートには、[空のアプリケーション][3D アプリケーション][ヘッダー/フッター]などがあります。

マルチデバイス アプリケーション テンプレートは、それ自体にドキュメントが埋め込まれています。テンプレートの簡単な説明を表示するには、[マルチデバイス アプリケーション]ウィザードでテンプレート上にマウスを移動してください。

テンプレートを基にしたマルチデバイス アプリケーションの新規作成

テンプレートは、メモリ内で動的に生成されるのではなく、ディスクからコピーされます。[空のアプリケーション][3D アプリケーション]といった通常のプロジェクトの場合とは異なり、テンプレートを使用する場合には新しいアプリケーションを保存する場所を選択しなければなりません。

[マルチデバイス アプリケーション]ウィザードでテンプレートを選択すると、[フォルダーの参照]ダイアログ ボックスが開きます。デフォルトではプロジェクト フォルダ C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Projects が選択されています。[新しいフォルダーの作成]を選択してプロジェクト用にフォルダを新規作成し、新しいフォルダに名前を付け、[OK]をクリックして新しいプロジェクトを保存します。

アプリケーションが[プロジェクト マネージャ]で開いた後で、ウィザードで割り当てられたデフォルトの名前を使用する代わりに、プロジェクトやフォーム ファイルの名前を変更することができます(コンテキスト メニューの[名前の変更]コマンドを使用)。たとえば、[タブ]テンプレートを選択した場合には、プロジェクトの名前は TabbedApplication に、ソース コード ファイルの名前は TabbedTemplate.pas に、フォーム ファイルの名前は TabbedTemplate.fmx になっています。

テンプレート

[マルチデバイス アプリケーション]ウィザードを使用すると、以下のテンプレートの 1 つをベースに、マルチデバイス アプリケーションを手早く作成できます。

テンプレート名 説明

[空のアプリケーション]

空のマルチデバイス アプリケーションが作成されます。

[3D アプリケーション]

空の FireMonkey 3D マルチデバイス アプリケーションが作成されます。

[ヘッダー/フッター]

ヘッダー/ツールバーとフッター/ツールバーで構成されます。このテンプレートはマルチデバイス アプリケーションの良い出発点となります。

[ナビゲーション付きヘッダー/フッター]

ヘッダー/ツールバーとフッター/ツールバーに加えて、ナビゲーション用の 2 つの TabItems を持つ TabControl で構成されます。アプリケーションにさらにタブを追加することも容易です。

[スマートフォン用マスタ/詳細]

2 つの TabItems を持つ TabControl が含まれており、スマートフォン デバイス用に最適化されています。第 1 のタブにはマスタ リストのデータが、第 2 のタブには詳細情報が表示されます。ListView コンポーネントは、ItemAppearance プロパティを通じてさまざまなスタイル設定オプションを提供しており、サンプル データにバインドされています。

[タブ]

ヘッダー/ツールバーと、4 つの TabItems を持つ TabControl で構成されます。アプリケーションにさらにタブを追加することも容易です。

[ナビゲーション付きタブ]

ヘッダー/ツールバーと、4 つの TabItems を持つ TabControl で構成されます。第 1 の TabItem に TabControl がネストされ、さらにその中に 2 つの子 TabItem が含まれます。

[タブレット用マスタ/詳細]

2 つのレイアウトが含まれており、タブレット デバイスでの表示用に最適化されています。左側の TLayout にはマスタ リストが、右側の TLayout には詳細情報が含まれます。ListView コンポーネントは、ItemAppearance プロパティを通じてさまざまなスタイル設定オプションを提供しており、サンプル データにバインドされています。

関連項目