ファイルのコピー

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

ファイルの操作 への移動

RTL には、ファイルをコピーするためのルーチンは用意されていません。ただし、Windows 専用のアプリケーションを作成する場合は、Windows API の CopyFile 関数Indy/InternetDirect を使用する場合は Indy の CopyFileTo 関数)を直接呼び出してファイルをコピーすることができます。

ランタイム ライブラリのほとんどのファイル処理ルーチンと同様に、CopyFile は、ファイル ハンドルではなくファイル名をパラメータに取ります。ファイルをコピーする際には、既存ファイルのファイル属性は新規ファイルにコピーされますが、セキュリティ属性はコピーされないことに注意してください。RenameFile 関数も Windows API の MoveFile 関数も、ドライブをまたがってファイル名を変更したりファイルを移動することができないので、CopyFile は、ドライブをまたがってファイルを移動する際にも役に立ちます。

関連項目