バージョン管理ログを表示する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

IDE 内のバージョン管理システム への移動


[ログ]ペインを使用して、作成されたすべてのリビジョンを検索します。[ログ]ペインを開き、使用する方法を、次の手順で示します。

  1. [プロジェクト マネージャ]で以下を行います。
    • Subversion の場合: バージョン管理下にあるファイルを右クリックします。
    • Git および Mercurial の場合: バージョン管理下にあるプロジェクトを右クリックします。
  2. コンテキスト メニューで、以下のいずれかを選択します。
    • Subversion の場合: [Subversion|ログの表示]
    • Git の場合: [Git|ログの表示]
    • Mercurial の場合: [Mercurial|ログの表示]
  3. 以下のサブコマンドのいずれかを選択します。
    • [リポジトリ ルート以下]: ディレクトリ ツリーを上位に検索し、プロジェクト ファイルと同じリポジトリで管理された最後の(最上位)ディレクトリを検出します。さらに該当ディレクトリ以下にあるすべてのファイルを[ログ]ペインに追加します。
    • [プロジェクト ディレクトリ以下]: プロジェクト ディレクトリ以下にあるすべてのファイルを[ログ]ペインに追加します。
    IDE のメイン ウィンドウにある、[ログ]ペインに次の項目が表示されます。
    • この時点までに作成されたリビジョンと 検索ボタン による検索結果。
    • 選択したリビジョンに関連付けられたコメント。
    • 選択したリビジョンでコミットされたファイル。
  4. [更新][更新]ボタン)をクリックすると、その時点までに適用されたすべてのリビジョンで新しい検索が実行されます。
  5. [次の 100 件]をクリックすると、一度に 100 件のリビジョンが表示されます。一度にすべてのリビジョンを読み込むと、表示に時間がかかります。
  6. 検索検索ボタン)をクリックすると、作成者、コメント、コミットされたファイルにより、リビジョンを検索します。

関連項目