ナビゲーション ツールバーの使用

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

コード エディタ への移動


ナビゲーション ツールバーを使用して、プロジェクト内のさまざまなセクション、型、メソッドの間を移動したり、プロジェクトが使用しているユニットに移動することができます。

NavigationToolbar.png

使用ユニットの表示

  1. ナビゲーション ツールバーの左端にある[使用ユニット]のドロップダウン メニュー(UsedUnits.png)をクリックするか、ショートカット Ctrl+Alt+N、Ctrl+Alt+U を押します。
    ドロップダウン リストに、現在のファイルで使用しているすべてのユニットの一覧が表示されます。
  2. 移動先のユニットをクリックします。
    選択したユニットのファイルがコード エディタで開きます。

ファイル セクションへの移動

  1. ナビゲーション ツールバーにある[ファイル セクション]のドロップダウン メニュー(UnitSections.png)をクリックするか、ショートカット Ctrl+Alt+N、Ctrl+Alt+S を押します。
    ドロップダウン リストに、ファイル内のセクションの一覧が表示されます。この一覧には、[ファイル先頭][interface セクション][interface セクションの uses 句][implementation セクション][implementation セクションの uses 句][initialization セクション][ファイル末尾]が含まれます。
  2. 移動先のセクションをクリックします。
    コード エディタ内で、そのセクションの先頭にカーソルが移動します。

型への移動

  1. [型]コンボ ボックスをクリックするか、ショートカット Ctrl+Alt+N、Ctrl+Alt+T を押します。
    コンボ ボックスに、現在のユニットで宣言されているすべての型の名前が表示されます。
  2. 移動先の型をクリックします。
    コード エディタ内で、選択した型の宣言にカーソルが移動します。

メソッドへの移動

  1. [メソッド]コンボ ボックスをクリックするか、ショートカット Ctrl+Alt+N、Ctrl+Alt+P を押します。
    コンボボックスに、現在のユニットに含まれているすべての手続きおよび関数の名前が表示されます。
  2. 移動先のメソッドをクリックします。
    コード エディタ内で、手続きまたは関数の実装にカーソルが移動します。

プロジェクト シンボルの検索

  1. [プロジェクト シンボル検索]ボタン(Glass.png)をクリックするか、ショートカット Ctrl+Alt+N、Ctrl+Alt+F を押します。
    プロジェクト シンボルの検索ウィンドウが開き、検索対象を入力するフィールドが表示されます。選択しているアクティブなプロジェクトの中のすべてのシンボルを検索することができます。
  2. 検索したい文字列を入力します。検索ボックスに入力するにつれて、ウィンドウには検索結果(型、ユニット、シンボルの行)が表示されます。
  3. 結果のシンボルをマウスでクリックするか、矢印キーで選択して Enter キーを押すと、そのシンボルに移動します。
  4. Esc キーを押すか、[×]ボタンをクリックするか、検索ウィンドウ以外の場所をクリックすると、検索はキャンセルされ、検索ウィンドウが閉じます。

関連項目