データセットの操作(FireDAC)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

以下のトピックでは、データセット内容の編集方法など、FireDAC データセット クラスの操作方法を説明しています。

トピック

トピック 説明
レコードのソート FireDAC には、レコードをソートするためのメソッドが用意されています。データセットをソートすると、データベースがなくても必要なレコード順を取得することができます。
レコードのフィルタリング FireDAC には、レコードをフィルタリングするためのメソッドが用意されています。データセットをフィルタリングすると、条件に応じたレコードのサブセットを取得することができます。
マスタ/詳細関係 FireDAC では、データセット間のマスタ/詳細関係を柔軟にサポートしています。
レコードの検索 FireDAC には、データセット内の特定のレコードを検索するメソッドが用意されています。
計算フィールドと集計フィールド FireDAC には、さまざまな種類の計算フィールドが用意されています。
式の作成 FireDAC には強力なクライアント式エンジンが用意されていて、フィルタリングやインデックス付けや計算フィールドに使用することができます。