クラス テンプレート

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

クラス テンプレートの概要:インデックス への移動

クラステンプレートは,汎用クラスまたはクラスジェネレータとも呼ばれますが,クラス定義のパターンを定義するためのものです。次のベクタクラス(一次元配列)の例を考えてみます。ベクタの型が整数型であれなんであれ,その型に対する挿入,削除,インデックスなどの基本操作は同じです。クラスへの型引数として要素の型を指定すると,コンパイラは型保障のクラス定義を生成します。

関数テンプレートと同じように,明示的なテンプレートクラス定義でも,特定の型に対する自動的な定義を無効にすることができます。



 class Vector<char *> { ... };



シンボル Vector には,不等号カッコで囲んだデータ型を必ず続けてください。Vector は,一部のテンプレート定義文を除いて,単独で使うことはできません。

関連項目