クラス エクスプローラのフィールドの作成を自動化する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Object Pascal クラス エクスプローラ関連のトピック への移動

[Object Pascal クラス エクスプローラ]を使って、フィールドの作成を自動化することができます。

フィールドの作成を自動化するには:

  1. [表示|クラス エクスプローラ]を選択して、[Object Pascal クラス エクスプローラ]ウィンドウを開きます。
  2. クラス ビューア ペインで、新しいフィールドを追加するクラスを右クリックします。
  3. コンテキスト メニューで [フィールドの追加...] を選択します。[フィールドの追加]ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. [フィールド名]に、追加するフィールド名を入力します。
  5. [追加先のクラス]コンボ ボックスで、フィールドを追加するクラスを選択します。デフォルトで、クラス ビューア ペインで現在選択されているクラスが表示されます。ただし、コンボ ボックスのドロップダウン リストから選択して他の利用可能なクラスに変更できます。[@unitclass]を選択してグローバル スコープにフィールドを追加します。
  6. [型]コンボ ボックスで、フィールドの型を選択します。コンボ ボックスのドロップダウン リストから事前定義の型の 1 つを選択するか、他の既存の型を入力できます。
  7. [可視性]グループで、可視性指定子の 1 つを選択します。選択した可視性指定子は作成したフィールドに適用されます。
  8. [OK]をクリックします。指定したプロパティでフィールドを宣言するコードは、指定したクラスに挿入されます。

関連項目