アプリケーション アイコンの作成と配置

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

マルチデバイス アプリケーションの開発 への移動


アプリケーション ストアで成功する確率を高めるには、見栄えの良いアプリケーション アイコンが欠かせません。アプリケーション アイコンは、アプリケーション ストアやターゲット プラットフォーム上でアプリケーションを表すものです。このトピックでは、Appmethod を使用して、アプリケーションのアイコンを構成する方法を説明します。

デフォルト アイコン

一部のプラットフォームでは、アプリケーション アイコンを用意していないアプリケーションを実行することができません。Appmethod では、デフォルトのアプリケーション アイコンを用意することで、まだアプリケーションのアイコンがない場合でも、任意のプラットフォーム上でアプリケーションをテストできるようにしています。ただし、アプリケーションを公開する前に、デフォルトの Appmethod アイコンをアプリケーション用のカスタム アイコンに置き換えなければなりません。以下のセクションでは、カスタム アイコンを使用するようアプリケーションを構成する方法を説明します。

次の表に示すのは、Appmethod のデフォルト アイコンが置かれているパスです。Appmethod のインストール パス(C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\17.0)からの相対パスで示しています。自分が作成する新規プロジェクトすべてで独自のアイコンを使用したい場合には、これらのデフォルト アイコン ファイルを独自のファイルに置き換えてください。

プラットフォーム 画像 パス 備考
Windows DelphiPROJICON.png bin\objectpascal_PROJECTICON.ico Object Pascal アプリケーション用
CbuilderPROJICON.png bin\cpp_PROJECTICON.ico Appmethod C++ アプリケーション用
Mac OS X DelphiPROJICON.png bin\objectpascal_PROJECTICON.icns Object Pascal アプリケーション用
CbuilderPROJICON.png bin\cpp_PROJECTICON.icns Appmethod C++ アプリケーション用
iOS MobileAppDefaultIcon.png bin\Artwork\iOS\
Android MobileAppDefaultIcon.png bin\Artwork\Android\

必須のアイコン サイズ

アプリケーションを配置するときには、さまざまな解像度のアプリケーション アイコンを用意する必要があります。必要なアイコンの解像度は、ターゲット プラットフォームによって異なります。プラットフォームでは、アプリケーション ランチャや設定ウィンドウなど、さまざまな状況でアプリケーション アイコンが表示されます。アプリケーション アイコンが表示される状況によって、異なるサイズのアイコンが必要になります。

それぞれのターゲット プラットフォームがサポートしているそれぞれの解像度をサポートするために、さまざまなバージョンのアイコンを設計しなければなりません。アイコンを 1 つ用意して、それぞれの解像度に合わせてサイズを変更しても、ほとんどの場合にはうまくいきません。ベクトル画像の場合ですら、すべての解像度で見栄え良く表示するには、特定の解像度でいくらかの調整が必要です。

以下の表は、Windows プラットフォームおよび Mac OS X プラットフォームで使用されるアイコン解像度を示しています。表のアイコン解像度の値は、アイコンの辺のピクセル数を表します。たとえば、16 は 16×16 ピクセルのアイコン解像度を表します。

iOSAndroid の解像度については、「[アプリケーション]オプション」のページを確認してください。

メモ: 一部のプラットフォームでは、特定の解像度のアプリケーション アイコンを用意していないアプリケーションを実行することができません。
たとえば Mac OS X アプリケーションの場合、512×512 のアイコンが含まれていなければ Apple App Store で受け付けられません。
プラットフォーム アイコン解像度
16 32 48 128 256 512 1024

Windows

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

Mac OS X

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

iOS

[アプリケーション]オプション」ページの「iOS アプリケーション用のアイコン」を参照。

Android

[アプリケーション]オプション」ページの「Android アプリケーション用のアートワーク」を参照。

メモ: 複数の解像度のアイコンを作成するには、IDE で提供されている MultiResBitmap エディタを使用すると簡単です。
詳細は、「多重解像度ビットマップの使用」を参照してください。

アイコン コンテナへのアイコン ファイルの格納

ターゲット プラットフォームで必要なすべての解像度のアプリケーション アイコンを用意したら、デスクトップ プラットフォームの場合には、次に、さまざまな解像度のアイコンを 1 つのファイル(アイコン コンテナ)にまとめ、それをアプリケーションと一緒に配置します。

Windows の場合、.ico アイコン コンテナ ファイルを作成する必要があります。「How to make/get a multi size .ico file?」(複数サイズの .ico ファイルの作成/取得方法)を参照してください。

Mac OS X の場合、.icns アイコン コンテナ ファイルを作成する必要があります。「Use iconutil to Create an icns File Manually」(iconutil を使用して icns ファイルを手動で作成する)を参照してください。あるいは、Appmethod の ico2icns コマンドライン ツールを使用して、既存の .ico ファイルを .icns ファイルに変換することも可能です。

モバイル プラットフォームでは、アイコン コンテナ ファイルを用意する必要はなく、その代わりに個別のアプリケーション アイコンを用意します。

アプリケーション アイコンの構成

アプリケーション アイコン ファイルが揃ったら、[プロジェクト|オプション...|アプリケーションを選択して、ターゲット プラットフォームごとにアイコン ファイルのローカル パスを指定します。詳細は、「[アプリケーション]オプション」を参照してください。

メモ: Mac OS X で必要な .icns ファイルではなく .ico ファイルを指定した場合、Appmethod はその .ico ファイルを .icns ファイルに変換し、Mac OS X へのアプリケーションの配置時には変換によって作成された .icns ファイルを使用します。

トラブルシューティング

1024×1024 のアイコンを Mac OS X のアイコン コンテナに追加できない

解像度が 1024×1024 ピクセルのアプリケーション アイコンを .icns ファイルに含めるには、Mac OS X Lion またはそれ以降のバージョンの Mac OS X が動作している必要があります。詳細は、StackOverflow の「create 1024*1024 icns」(1024×1024 の icns の作成)を参照してください。

コマンドライン アプリケーション用のアプリケーション アイコンを定義できない

コマンドライン アプリケーションの場合には、アプリケーション アイコンの設定が無効になります。コマンドライン アプリケーションをサポートしているプラットフォームでは、デフォルトで標準のコンソールモード アイコンが使用されます。

Windows プラットフォームのコマンドライン アプリケーションのアイコンを変更したい場合は、Object Pascal @ About.com の「Change the Default Application Icon for a Console Mode Object Pascal Application」(コンソール モードの Object Pascal アプリケーションのデフォルト アプリケーション アイコンを変更する)のチュートリアルを参照してください。

関連項目