アクション サポート ルーチン

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

API カテゴリ:インデックス への移動

このトピックでは、RTL でアクションをサポートするのに使用される全ルーチンの一覧を示します。

ルーチン 説明

System.Actions.CreateAction

指定された型のアクションを作成します。

System.Actions.EnumRegisteredActions

登録されているアクションのリストを反復処理し、それぞれをユーザー定義のコールバックに渡します。

System.Actions.RegisterActions

アクション クラスを登録して、アクション リスト エディタの定義済みアクション リストに表示されるようにします。

Vcl.ActnMenus.RegisterActnBarStyle

アクション バンド スタイルを登録して、IDE 内で TActionManager の Style プロパティの選択肢として使用できるようにします。

System.Actions.UnRegisterActions

一連のアクションを登録解除します。

Vcl.ActnMenus.UnRegisterActnBarStyle

IDE からアクション バンド スタイルを登録解除します。

関連項目