System.UnicodeString

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

type UnicodeString = { built-in type };

C++

class RTL_DELPHIRETURN UnicodeString

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
type
class
public
System.pas
ustring.h
System System


説明

UnicodeString は、Object Pascal の UnicodeString 型に相当する C++ の型です。

Object Pascal は、複数の文字列型を利用しています。 UnicodeString は、Unicode と ANSI の文字列の両方を保有することができます(ANSI 文字列はまず変換されます)。 この型に対するサポートには、次の機能が備わっています:

  • 使用可能なメモリと同じ大きさまでの文字列の利用
  • 共有参照による効率的なメモリ利用
  • 現在のロケールをベースに文字列を評価するルーチンおよび演算子

UnicodeString は、名前こそ Unicode となっていますが、ANSI 、Unicode 両方の文字セットの文字列を表すことができます(ANSI 文字列はまず変換されます)。

初期値が割り当てられていない UnicodeString 変数には、長さ 0 の文字列が格納されています。

メモ: Object Pascal でも UnicodeString をサポートしていますが、クラスではなく、プリミティブ型として実装しています。 デフォルトでは、文字列型として宣言されている変数は UnicodeString になります。

メモ: Object Pascal デスクトップ コンパイラとの互換性のために、UnicodeString のインデックスは 1 から始まります。 Object Pascal モバイル コンパイラを使用する際は、UnicodeString のインデックスは 0 から始まります。詳細については、「デスクトップ アプリケーションからモバイル アプリケーションへの Object Pascal コードの移行」を参照してください。

関連項目