System.Tether.Manager.TTetheringManager.SendNotification

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure SendNotification(const AManagerId, AProfileId, ANotification, Data: string);

C++

void __fastcall SendNotification(const System::UnicodeString AManagerId, const System::UnicodeString AProfileId, const System::UnicodeString ANotification, const System::UnicodeString Data);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Tether.Manager.pas
System.Tether.Manager.hpp
System.Tether.Manager TTetheringManager


説明

指定のリモート プロファイルに指定の通知を送信します。

リモート マネージャは、自分で通知を送信するようにはなっていません。SendNotification は、次のように、一方のプロファイルから始まってもう一方のプロファイルに至る連鎖の一部になっています。

  1. ターゲット リモート マネージャ、ターゲット リモート プロファイル、通知の種類、通知を指定して、プロファイルがそれ自身のマネージャに対して SendNotification を呼び出します。
    たとえば、TTetheringAppProfile クラスでは、それ自身のメソッドの一部(たとえば SendStringNotifyProfileUpdate など)から SendNotification を呼び出します。
  2. マネージャでは、指定されたターゲット リモート マネージャへの接続を処理するアダプタに対して、SendNotification を呼び出します。
  3. アダプタでは、指定されたターゲット リモート マネージャへの接続を処理するリモート アダプタにターゲットと通知のデータを送信します。
  4. リモート アダプタでは、その DoLaunchNotification 手続きでターゲットと通知のデータを受け取り、そのデータをそれ自身のマネージャに渡します。
  5. リモート マネージャでは、ターゲット プロファイルに対して Notify を呼び出します。
  6. リモート プロファイルで通知が処理されます。

SendNotification が受け取るパラメータは次のとおりです。

  • <AManagerId> は、通知を受け取る必要があるプロファイルを公開しているマネージャの識別子です。
  • <AProfileId> は、通知を受け取る必要があるプロファイルの識別子です。
  • <ANotification> は、通知の種類を識別する文字列です。
  • <Data> は、値の配列を #*# で区切られた文字列としてエンコードしたものです。たとえば、Value1#*#Value2 など。

関連項目