System.Tether.AppProfile.TTetheringAppProfile.Connect

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function Connect(const AProfile: TTetheringProfileInfo; const AProtocolType: TTetheringProtocolType = '';  const AnAdapterType: TTetheringAdapterType = ''): Boolean; override;

C++

virtual bool __fastcall Connect(const System::Tether::Manager::TTetheringProfileInfo &AProfile, const System::UnicodeString AProtocolType = System::UnicodeString(), const System::UnicodeString AnAdapterType = System::UnicodeString());

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Tether.AppProfile.pas
System.Tether.AppProfile.hpp
System.Tether.AppProfile TTetheringAppProfile


説明

指定されたリモート プロファイルへの接続を確立、または、既存の接続を再開します。


Connect は、Actions および Resources のコレクションの読み込みや更新、そして、プロファイル グループのマッチングのための、項目登録の更新を行います。

接続するためのリモート プロファイル(<AProfile>)の他、接続で使用するプロトコルのタイプ(<AProtocolType>)やアダプタのタイプ(<AnAdapterType>)を任意で指定することができます。

アプリケーション テザリングを使用したリモート アプリケーションへの接続」を参照してください。

例外

Connect への呼び出しは、次の例外のいずれかを発生させます:

Exception Exception.Message シナリオ

ETetheringException

<プロファイル識別子> への使用可能な接続がありません

<プロファイル識別子>に接続するためのプロトコルとアダプタを追加する必要があります

  • <AProtocolType> と <AProtocolAdapter> の両方ではなく、どちらかに対して値を指定します。いずれかでなければなりません:
    • 両パラメータを未定義のままにし、Connect が、プロトコル タイプおよびアダプタ タイプに関係なく、最初に可能になった接続を返す。
    • <AProtocolType> および <AProtocolAdapter> を指定し、プロトコル タイプとアダプタ タイプの特定の組み合わせを指定する。

プロファイル <プロファイル識別子> のリソース リストが見つかりません

  • <AProfile> からシリアライズされたリソース リストが、予期しないデータを送信しました。

これは、リモート プロファイル (<AProfile>) が、ローカル プロファイルと互換性がない場合に発生する可能性があります。

プロファイル <プロファイル識別子> へ接続できません。

関連項目