System.TObject.Dispatch

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure Dispatch(var Message); virtual;

C++

virtual void __fastcall Dispatch(void *Message);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.pas
systobj.h
System TObject

説明

Message パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。

Dispatch メソッドを呼び出すと,メッセージが適切なメッセージハンドラに自動的に渡されます。

Dispatch メソッドを使用すると,メッセージがオブジェクトで宣言されているメッセージハンドラのリストにあるかどうかがわかります。メッセージがそのオブジェクトで処理されない場合,Dispatch メソッドはハンドラが見つかるまで,または上位オブジェクトのクラスがなくなるまで,その上位のオブジェクトクラスのメッセージハンドラリストを調べます。上位オブジェクト型がなくなってもメッセージハンドラが見つからない場合は DefaultHandler メソッドを呼び出します。

Message 内のデータについて Dispatch メソッドが行う唯一の仮定は,最初の 2 バイトにメッセージ ID が入っていることです。メッセージ ID は,Dispatch メソッドがメッセージを処理するために呼び出すメッセージハンドラを示す整数型の数値です。どのような種類のデータも Dispatch メソッドに渡すことができますが,ほとんどの TObject の下位オブジェクトでは,TMessage のようなメッセージコード,または指定のデータ構造型を受け取ることを前提としています。

関連項目