System.SysUtils.TLocaleOptions

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

TLocaleOptions = (loInvariantLocale, loUserLocale);

C++

enum DECLSPEC_DENUM TLocaleOptions : unsigned char { loInvariantLocale, loUserLocale };

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
enum public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

TLocaleOptions は、依存したロケール オプションと独立したロケール オプションの選択肢を定義します。

TLocaleOptions 型は、アプリケーションの動作ロケールを扱う上での 2 つの選択肢を列挙したものです。この Microsoft Windows 固有の型は、多数の文字列処理ルーチンで使用されます。これらのルーチンでは、ロケール言語がルーチンそのものに影響する場合があるからです。



名前 説明

loInvariantLocale

実際のロケールとは関係なく、アプリケーション間の一貫した操作が求められる場合には、このオプションを使用します。

loUserLocale

ユーザー ロケールが考慮される場合には、このオプションを使用します。



関連項目