System.SysUtils.TFilenameCaseMatch

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

TFilenameCaseMatch = (mkNone, mkExactMatch, mkSingleMatch, mkAmbiguous);

C++

enum DECLSPEC_DENUM TFilenameCaseMatch : unsigned char { mkNone, mkExactMatch, mkSingleMatch, mkAmbiguous };

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
enum public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

TFilenameCaseMatch 型は,見つかったファイル名が指定されたファイル名とどれだけ一致するかを示します。

TFilenameCaseMatch 型の有効な値は以下のとおりです。



意味

mkNone

ファイル名と一致するファイルが存在しない。

mkExactMatch

1 ファイルがファイル名と一致する。

mkSingleMatch

ファイル名と正確に一致するファイルは存在しないが,1 ファイルが大文字と小文字の違いを無視すれば一致する。

mkAmbiguous

ファイル名と正確に一致するファイルは存在しないが,複数のファイルが大文字と小文字の違いを無視すれば一致する。