System.SysUtils.StrLComp

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function StrLComp(const Str1, Str2: PAnsiChar; MaxLen: Cardinal): Integer;
function StrLComp(const Str1, Str2: PWideChar; MaxLen: Cardinal): Integer;

C++

extern DELPHI_PACKAGE int __fastcall StrLComp _DEPRECATED_ATTRIBUTE1("Moved to the AnsiStrings unit") (const char * Str1, const char * Str2, unsigned MaxLen)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

警告: StrLComp の ANSI バージョンは廃止予定です。AnsiStrings ユニットを使用してください。

指定された文字数分だけ 2 つの文字列を比較します。

StrLComp 関数は,最大で MaxLen の長さの分だけ Str1 を Str2 と比較します。以下の戻り値があります。



戻り値 ブレーク条件

<0

Str1 は Str2 の前にソートされます。

=0

Str1 と Str2 は同じです。

>0

Str1 は,Str2 の後にソートを実行します。



メモ:  国別文字を扱う場合は,かわりに AnsiStrLComp を使用してください。

関連項目