System.SysUtils.FreeAndNil

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure FreeAndNil(var Obj);

C++

extern DELPHI_PACKAGE void __fastcall FreeAndNil(void *Obj);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils


説明

オブジェクト参照を解放し、その参照を nil (Object Pascal) または NULL (C++) と置き換えます。

FreeAndNil を使用すると、オブジェクトを解放した後に、それを参照していた変数が、nil (Object Pascal) または NULL (C++) であることが保証されます。オブジェクトを表す任意の変数を、Obj パラメータとして渡します。

警告: Obj は、TObject の下位クラスのインスタンスでなければなりません。

C++ の場合、オブジェクトへの参照は、FreeAndNil に必ず渡す必要があります。例:

TObject *obj = new TObject();
FreeAndNil(&obj);


関連項目

コード サンプル