System.SysUtils.FmtLoadStr

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function FmtLoadStr(Ident: NativeUInt; const Args: array of const): string;

C++

extern DELPHI_PACKAGE System::UnicodeString __fastcall FmtLoadStr(NativeUInt Ident, System::TVarRec const *Args, const int Args_High);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

リソース書式文字列を使って書式付きの出力を返します。

FmtLoadStr メソッドは,プログラムのリソース文字列テーブルから文字列をロードし,その文字列と引数配列を Format のパラメータとして使用します。

ident は書式文字列の文字列リソース ID です。

Args は,Indent が示す文字列中の書式指定子を置換する引数配列です。

メモ:  Args_Size パラメータは,Args 配列の最後の要素のインデックス(引数の数より 1 少ない値)を指定します。

FmtLoadStr は,引数が適用されたリソース文字列を返します。この値は,リソース文字列と指定した引数を使って Format を呼び出したときに返される値と同じです。

関連項目