System.SysUtils.ExtractRelativePath

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function ExtractRelativePath(const BaseName, DestName: string): string;

C++

extern DELPHI_PACKAGE System::UnicodeString __fastcall ExtractRelativePath(const System::UnicodeString BaseName, const System::UnicodeString DestName)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

特定のベース ディレクトリに対する相対パス名を返します。

完全限定パス名を相対パス名に変換するには、ExtractRelativePath を呼び出します。DestName パラメータには、変換するファイル名(パスを含む)を指定します。BaseName は、返される相対パス名が基にするベース ディレクトリの完全限定名です。BaseName はファイル名を含む場合と含まない場合がありますが、最後のパス区切り記号がなくてはなりません。

メモ:  末尾にバックスラッシュを付けずにディレクトリを指定すると(c:\foo\ ではなく c:\foo)、この関数は foo をファイルとして扱い、予期しない結果を返します。次のように正しく呼び出します。

ExtractRelativePath('c:\foo\', 'c:\bar\')

これは次の結果を返します。

'..\bar\'

次のように呼び出した場合、

ExtractRelativePath('c:\foo\', 'c:\bar')

これは次のような不正な結果を返します。

'..'

関連項目