System.SysUtils.ExtractFileExt

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function ExtractFileExt(const FileName: string): string;

C++

extern DELPHI_PACKAGE System::UnicodeString __fastcall ExtractFileExt(const System::UnicodeString FileName)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

ファイル名の拡張子部分を返します。

ExtractFileExt 関数を使用すると,ファイル名の拡張子を取得できます。たとえば,次のコードは,MyFileName という変数によって指定されるファイル名から拡張子を返します。

MyFilesExtension := ExtractFileExt(MyFileName); // Object Pascal

MyFilesExtension = ExtractFileExt(MyFileName); // C++

結果の文字列には,名前と拡張子を区切るピリオドが含まれます。指定されたファイル名に拡張子がない場合,結果の文字列は空になります。

メモ:  この関数はマルチバイト文字セット(MBCS)をサポートします。

関連項目