System.SysUtils.Exception.HelpContext

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property HelpContext: Integer read FHelpContext write FHelpContext;

C++

__property int HelpContext = {read=FHelpContext, write=FHelpContext, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils Exception

説明

例外に対応する状況感知型オンラインヘルプのコンテキスト ID 番号を指定格納します。

HelpContext プロパティは,例外オブジェクトに対応するヘルプコンテキスト ID 番号を保持します。このコンテキスト番号により,ヘルプ画面に表示される内容が決まります(例外エラーメッセージにしたがって〔F1〕を押すと,ヘルプ画面が表示されます)。

メモ:  Exception オブジェクトのインスタンス化時に HelpContext プロパティを初期化するためには,適切なコンストラクタを使用してください。

メモ:  Object Pascal コードでは,CreateFmtHelpCreateHelpCreateResFmtHelp,または CreateResHelp メソッドによって Exception オブジェクトをインスタンス化します。

メモ:  C++ コードでは,コンストラクタのフォームを使ってヘルプコンテキストパラメータを取得します。

関連項目