System.SysUtils.EInvalidOp

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.SysUtils.EMathErrorSystem.SysUtils.EExternalSystem.SysUtils.ExceptionSystem.TObjectEInvalidOp

Object Pascal

EInvalidOp = class(EMathError);

C++

class PASCALIMPLEMENTATION EInvalidOp : public EMathError

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils


説明

EInvalidOp は、未定義または不正な CPU 命令に対する例外クラスです。

EInvalidOp は、CPU が、未定義な命令(UD2 命令を参照)や不正なオペレーション、または浮動小数点のスタック オーバーフローなどに遭遇した際に発生します。

実行時例外情報は、System.SysUtils.EExternal が提供するフィールド内に保存されます。

メモ: EInvalidOp を、不正なコンポーネント オペレーションに対する例外クラスである、System.Classes.EInvalidOperation と混同しないようにしてください。

関連項目