System.SysUtils.EIntOverflow

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.SysUtils.EIntErrorSystem.SysUtils.EExternalSystem.SysUtils.ExceptionSystem.TObjectEIntOverflow

Object Pascal

EIntOverflow = class(EIntError);

C++

class PASCALIMPLEMENTATION EIntOverflow : public EIntError

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

EIntOverflow は,整数値演算の結果が大きすぎて割り当てたレジスタに収容しきれない場合に生成される例外クラスです。

EIntOverflow は,整数値演算の結果が大きすぎてデータが失われる場合に発生します。

メモ:  Object Pascal コードでは,EIntOverflow 例外は,オーバーフローチェックがオンになっている場合にのみ発生します。オーバーフローチェックをオンにするには,プロジェクトソースコードに $Q+ 指令を含めるか,または[プロジェクト|オプション]の[コンパイラ]タブを選択し,ダイアログボックスの[オーバーフローチェック]オプションを設定します。

実行時例外情報は EExternal によって指定された項目に保存されます。

メモ:  浮動小数点オーバーフローが発生すると,EOverflow 例外が生成されます。

関連項目