System.SysUtils.EControlC

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.SysUtils.EExternalSystem.SysUtils.ExceptionSystem.TObjectEControlC

Object Pascal

EControlC = class(EExternal);

C++

class PASCALIMPLEMENTATION EControlC : public EExternal

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils


説明

EControlC は、ユーザー割り込みのための例外クラスです。

EControlC は、アプリケーションがユーザーによって割り込まれた際に発生します。

メモ: Windows 上では、ユーザー割り込みは、コンソール アプリケーションで、〔Ctrl〕+〔C〕を押した際にのみ発生します。

メモ: MAC OS 上では、EControlC は、プログラムが TERM (15)シグナルを受け取った際に、発生します。TERM シグナルは、ユーザーが割り込み文字(通常〔Ctrl〕+〔C〕)を入力するか、シグナル システム コールを使用する他のプログラムによって、生成されます。

実行時例外情報は、EExternal が提供するフィールド内に保存されます。

関連項目