System.SysUtils.EAbort

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.SysUtils.ExceptionSystem.TObjectEAbort

Object Pascal

EAbort = class(Exception);

C++

class PASCALIMPLEMENTATION EAbort : public Exception

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

EAbort は,サイレント例外クラスです。エラーが発生しても,その旨を伝えるメッセージボックスは表示されません。

EAbort を使用することにより,ダイアログボックスにエラーメッセージを表示せずに例外を生成します。こうした「サイレント」例外をユーザーアプリケーションで特別に処理しない場合には,EAbort 例外は Application!Alink(Application_variable,1) オブジェクトの HandleException!Alink(TApplication_HandleException,1) メソッドに渡されます。

Abort 手続きは,簡単に EAbort 例外を生成するための一般的な方法です。

関連項目