System.SysUtils.CurrToStr

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function CurrToStr(Value: Currency): string;
function CurrToStr(Value: Currency; const AFormatSettings: TFormatSettings): string;

C++

extern DELPHI_PACKAGE System::UnicodeString __fastcall CurrToStr(System::Currency Value)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

CurrToStr 関数は,通貨値を文字列に変換します。

CurrToStr 関数は Value で指定された Currency 値を文字列表現に変換します。この変換には,浮動小数点変換規則 ffGeneral が使用されます。

CurrToStr の最初のフォームはスレッドセーフではありません。なぜなら,これはグローバル変数に含まれているローカライゼーション情報を使用するからです。CurrToStr の第 2 のフォームはスレッドセーフであり,FormatSettings パラメータにあるローカライゼーション情報を参照します。CurrToStr のスレッドセーフフォームを呼び出す前に,FormatSettings にローカライゼーション情報を入力しなければなりません。FormatSettings にデフォルトロケール値を入力するには,GetLocaleFormatSettings を呼び出します。