System.SysUtils.CompareStr

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function CompareStr(const S1, S2: string): Integer;
function CompareStr(const S1, S2: string; LocaleOptions: TLocaleOptions): Integer;

C++

extern DELPHI_PACKAGE int __fastcall CompareStr(const System::UnicodeString S1, const System::UnicodeString S2)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils


説明

2 つの文字列を比較します(大文字小文字は区別します)。

CompareStr は、S1S2 と比較します(大文字小文字は区別されます)。戻り値は、S1S2 よりちいさい場合には 0 よりちいさく、S1S2 と等しい場合には 0、S1S2 より大きい場合には 0 より大きくなります。最初の CompareStr オーバーロード メソッドを使用している場合、この比較オペレーションは、各文字の 16 ビット序数値に基づいて行われ、現在のロケールには影響を受けません。

2 つ目の CompareStr オーバーロード メソッドの LocaleOptions パラメータは、TLocaleOptions 型で、ロケール オプションに依存するのかしないのかの選択を設定することができます。さらなる情報については、トピック「TLocaleOptions」を参照してください。

関連項目

コード サンプル