System.JSON.Utils.TJsonTextUtils

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.TObjectTJsonTextUtils

Object Pascal

TJsonTextUtils = class

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TJsonTextUtils : public System::TObject

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.JSON.Utils.pas
System.JSON.Utils.hpp
System.JSON.Utils System.JSON.Utils


説明

JSON API を使用する際に役立つメソッドを提供します。

TJsonTextUtils には以下のメソッドが用意されています。

  • IsWhiteSpace: 指定された文字列が、空白と見なされる文字だけで構成されているかどうかを判断します。
  • ShouldEscapeJavaScriptString: エスケープが必要な文字が文字列に含まれているかどうかを判断します。
  • ToCharAsUnicode: 指定された文字の Unicode エスケープ シーケンスを生成します。
  • WriteEscapedString: 通常の文字列から JSON 文字列を生成します。

文字エスケープ フラグ

ShouldEscapeJavaScriptString および WriteEscapedString のパラメータ <CharEscapeFlags> は、文字エスケープ フラグの配列です。

それぞれの文字エスケープ フラグは論理値であり、それが表す文字をエスケープしなければならないか(True)、する必要がないか(False)を示します。各フラグは、そのフラグの配列内でのインデックスと等しい順序値を持つ文字を表します。たとえば配列に 128 個のフラグが含まれている場合、各フラグはそれぞれ 1 つの ASCII 文字を表します。

TJsonTextUtils には次のような文字エスケープ フラグの配列があらかじめ定義されていて、それを使用することができます。

TJsonTextUtils プロパティ エスケープされる文字

DoubleQuoteCharEscapeFlags

  • 印刷不可能な ASCII 文字。
  • 二重引用符(")。

HtmlCharEscapeFlags

  • 印刷不可能な ASCII 文字。
  • HTML 特殊文字("、'、<、>、&)。

SingleQuoteCharEscapeFlags

  • 印刷不可能な ASCII 文字。
  • 一重引用符(')。