System.Contnrs.TQueue.PushItem

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure PushItem(AItem: Pointer); override;

C++

virtual void __fastcall PushItem(void * AItem);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
System.Contnrs.pas
System.Contnrs.hpp
System.Contnrs TQueue

説明

リストに項目を 1 つ追加します。

System.Contnrs.TQueue.PushItem は System.Contnrs.TOrderedList.PushItem を継承しています。以下の内容はすべて System.Contnrs.TOrderedList.PushItem を参照しています。

リストに項目を 1 つ追加します。

プロテクトメソッドである PushItem メソッドは,Push メソッドに基底の実装を提供します。TOrderedList では,PushItem は抽象メソッド(C++ の純粋仮想メソッドにあたる)です。したがって,メソッドは実装されていません。

下位クラスはこのメソッドをオーバーライドして,List プロパティで指定されたリストに項目を追加します。各下位クラスは,リストを逆の出力順序で保守できるように項目を追加します。TStack では,項目はリストの最後に追加されます(したがって,リストは後入れ先出しになります)。TQueue では,項目はリストの先頭に追加されます(したがって,リストは先入れ先出しになります)。

関連項目