System.Contnrs.TComponentList.Extract

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function Extract(Item: TComponent): TComponent; inline;

C++

HIDESBASE System::Classes::TComponent* __fastcall Extract(System::Classes::TComponent* Item);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Contnrs.pas
System.Contnrs.hpp
System.Contnrs TComponentList

説明

リストからコンポーネントを削除します。

Extract メソッドを呼び出すと,リストからコンポーネントを削除できます。コンポーネントが削除されると,それ以降のすべてのコンポーネントのインデックス位置が繰り上げられ,Count プロパティがデクリメントされます。

Extract メソッドは,リストからコンポーネントが削除されたときに,そのコンポーネントを解放しません。これは,OwnsObjects が false に設定されていない限りコンポーネントを解放する Delete メソッドなどとは異なります。

Items 配列からのエントリの削除,または Count の変更を行わずにコンポーネントへの参照を削除するには,Index の Items プロパティを nil (Object Pascal) または NULL (C++) に設定します。

関連項目