System.Classes.TComponent.QueryInterface

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function QueryInterface(const IID: TGUID; out Obj): HResult; virtual; stdcall;

C++

virtual HRESULT __stdcall QueryInterface(const GUID &IID, /* out */ void *Obj);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TComponent


説明

指定されたインターフェイスへの参照を、現在のコンポーネントがそのインターフェイスをサポートしている場合に返します。

QueryInterface は、コンポーネントが IID で指定されたインターフェイスをサポートしているかどうかを確認し、サポートしている場合には、そのインターフェイスへの参照を Obj パラメータとして返します。コンポーネントがそのインターフェイスをサポートしていない場合、Obj パラメータは nil(Object Pascal)または NULL(C++)を返します。

QueryInterface は、成功時には、S_OK 実行コードを返します。HResult 型では、次の実行コードが定義されています: S_OKS_FALSEE_NOINTERFACEE_UNEXPECTEDE_NOTIMPL

メモ: COM オブジェクト ラッパーとして動作するコンポーネントの場合、QueryInterface は、内部 COM オブジェクトの QueryInterface メソッドを呼び出します。

関連項目