System.Classes.ObjectResourceToText

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure ObjectResourceToText(const Input, Output: TStream);
procedure ObjectResourceToText(const Input, Output: TStream; var OriginalFormat: TStreamOriginalFormat);

C++

extern DELPHI_PACKAGE void __fastcall ObjectResourceToText(TStream* const Input, TStream* const Output)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes System.Classes

説明

オブジェクトリソースのバイナリ表現をよりわかりやすいテキスト形式に変換します。

ObjectResourceToText 手続きを呼び出すと,モジュールリソースファイルとして格納されたオブジェクト表現を,人間にわかりやすいテキスト形式に変換できます。ObjectResourceToText は,リソースヘッダーを含むストリームからオブジェクトリソースを読み出すこと以外は,ObjectBinaryToText と同じです。

ObjectResourceToText は,フォームファイルに格納されたバイナリ形式のフォームをテキスト形式に変換します。これにより,フォームを右クリックして[View As Text]を選択すると,フォームをテキスト形式で表示できます。

Input ストリームの WriteComponentResFile メソッドを使用すると,ObjectResourceToText を呼び出す前にストリームにバイナリ表現を書き込むことができます。

関連項目