System.Bindings

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索


LiveBinding フレームワーク エンジンのユニット スコープです。LiveBinding エンジンを実装しているユニットが含まれています。


ユニット

System.Bindings.CustomScope

LiveBinding 内で使用するための基底カスタム スコープを実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.CustomWrapper

LiveBinding 内で使用するためのカスタム ラッパーを実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.EvalProtocol

コンパイル済みバインディング式、カスタム スコープ、カスタム ラッパー、動的グループ内のメンバの動的インスタンス、結果として得られるラップされた型、左辺値、物理値のプレースホルダと見なされるラッパー、スコープ列挙子、スコープ シンボル、即値などを定義するインターフェイスのほか、関連インターフェイスが含まれています。また、カスタム ラッパーの取得アクセサ コールバック、位置ラッパー、スコープ シンボル、サブスクリプション通知、値ラッパーなどを実装したクラスも含まれています。

System.Bindings.Expression

バインディング式のグループ化と名前付けを簡単に行えるようにするインターフェイスと式オブジェクトの間の関連付けや、Object Pascal オブジェクトと式オブジェクトの間の関連付けを実装したクラスが含まれています。また、すべてのバインディング式の親クラスや、Object Pascal オブジェクトと式オブジェクトの間の関連付けやインターフェイス参照と式オブジェクトの間の関連付けを簡単に作成するためのグローバル ルーチンも含まれています。

System.Bindings.ExpressionDefaults

バインディング式のデフォルト動作を実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.Factories

バインディング式のファクトリ、バインディング スコープのファクトリ、バインディング マネージャのファクトリを実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.Helper

ユーティリティ メソッドや関連するレコード型を持つバインディング式ヘルパ クラスを実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.Manager

すべてのバインディング式を管理し、バインディング式に含まれるオブジェクトが変化したときにそれらの式に通知を送る、バインディング マネージャを実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.ManagerDefaults

変更通知の受信をサポートするバインディング マネージャを実装したクラスが含まれています。

System.Bindings.Methods

バインディング メソッドのリストとそのファクトリ、関連する関数と呼び出し可能な関数本体を実装したクラスが含まれています。また、双方向の式で使われる場所や取り出しおよび格納が可能な左辺値を返せるよう、グローバルなルーチン群も含まれています。

System.Bindings.Outputs

クラスの出力プロパティへの代入に使われるコールバックを管理するファクトリを実装したクラス、データ バインディングで使われるルーチン群、および左辺値の変換ルーチンや関連機能をサポートするさまざまなルーチンや型が含まれています。