System.Assign

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function Assign(var F: File; FileName: String; [CodePage: Word]): Integer; overload;
function Assign(var F: File; FileName: String; [CodePage: Word]): Integer; overload;
function Assign(var F: File; FileName: String; [CodePage: Word]): Integer; overload;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public System.pas System System

説明

外部ファイルの名前をファイル変数に関連付けます。

Assign を呼び出すと、Object Pascal コードでファイル変数を初期化できます。F は任意のファイル タイプのファイル変数です。FileName は文字列型の式または PChar 型の式(拡張構文が有効な場合)です。

Assign の呼び出し後、F は閉じられるまで外部ファイルに関連付けられます。これ以降は、ファイル変数 F を操作すると、FileName で指定された外部ファイルを操作することになります。

FileName パラメータが空の場合、Assign は F を標準入力ファイルまたは標準出力ファイルに関連付けます。空の名前を割り当てた場合、Reset (F) の呼び出し後、F は標準入力ファイルを指し、Rewrite (F) の呼び出し後、F は標準出力ファイルを指します。

既に開いているファイル変数に対しては、Assign を使用しないでください。

メモ:  スコープの競合を避けるため、Object Pascal 製品の初期バージョンで使用可能であった Assign 手続きの代わりに、AssignFile が使用されます。ただし、下位互換性を保つため、Assign はまだ使用可能です。

関連項目