System.Actions.TContainedAction

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.Classes.TBasicActionSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTContainedAction

Object Pascal

TContainedAction = class(TBasicAction)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TContainedAction : public System::Classes::TBasicAction

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.Actions.pas
System.Actions.hpp
System.Actions System.Actions

説明

TContainedAction は、カテゴリごとに分けてアクション リストに表示できるアクションの基底クラスです。


TContainedAction では、アクションをアクション リストに表示できるようにするためのプロパティやメソッドが導入されています。TContainedAction のプロパティには、アクションとそのアクション リストとの関係についての情報が保持されます。TContainedAction のメソッドは、そのアクションを所有するアクション リストに対応できるよう、基底クラスのメソッドをオーバーライドしています。

TContainedAction では、publishedCategory プロパティが定義されています。

TContainedAction 型のオブジェクトは、アクションの Category と関連付けることができます。このカテゴリは、設計時にアクション リスト エディタまたはアクション マネージャ エディタ(VCL でのみ使用可能)を使ってアクション リスト内のアクションを整理するときに使われます。

メモ:RAD Studio XE3 バージョンでは、Execute メソッドと Update メソッドが TContainedAction クラスから FMX.ActnList.TCustomAction クラスおよび Vcl.ActnList.TCustomAction クラスに移されました。

関連項目