FireDAC.Phys.MongoDBWrapper.TMongoCollection.Update

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure Update(AUpdate: TMongoUpdate; AFlags: TUpdateFlags = [TUpdateFlag.MultiUpdate]); overload;
function Update(AFlags: TUpdateFlags = [TUpdateFlag.MultiUpdate]): TMongoUpdate; overload;

C++

void __fastcall Update(TMongoUpdate* AUpdate, TUpdateFlags AFlags = (TUpdateFlags() << TUpdateFlag::MultiUpdate ))/* overload */;
TMongoUpdate* __fastcall Update(TUpdateFlags AFlags = (TUpdateFlags() << TUpdateFlag::MultiUpdate ))/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FireDAC.Phys.MongoDBWrapper.pas
FireDAC.Phys.MongoDBWrapper.hpp
FireDAC.Phys.MongoDBWrapper TMongoCollection


説明

指定された更新ビルダをコレクションに対して実行します。

Update では 2 種類のコーディング スタイルをサポートしています。

必要に応じて更新フラグのセットを指定することができます。

更新操作が成功すると、更新されたドキュメントの数を DocsModified プロパティおよび DocsUpserted プロパティから取得することができます。
更新操作が失敗すると、例外が発生します。

次の例では、イタリアン レストランの料理を "Mediterranean" に変更しています。

MongDB シェルの場合:

db.restaurants.update(
    { cuisine: "Italian" },
    { $set: { cuisine: "Mediterranean" } },
    { multi: true }
  )

Object Pascal の場合:

MyCollection.Update
  .Match
    .Add('cuisine', 'Italian')
    .&End
  .Modify
    .&Set
      .Field('cuisine', 'Mediterranean')
    .&End
  .&End
  .Exec;

C++ の場合:

MyCollection->Update()
  ->Match()
    ->Add("cuisine", "Italian")
    ->End()
  ->Modify()
    ->Set()
      ->Field("cuisine", "Mediterranean")
    ->End()
  ->End()
  ->Exec();

関連項目