表示: Object Pascal C++
表示設定

FireDAC.Comp.BatchMove.TFDBatchMove.Mode

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内, 検索

Object Pascal

property Mode: TFDBatchMoveMode read FMode write FMode default dmAlwaysInsert;

C++

__property TFDBatchMoveMode Mode = {read=FMode, write=FMode, default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FireDAC.Comp.BatchMove.pas
FireDAC.Comp.BatchMove.hpp
FireDAC.Comp.BatchMove TFDBatchMove


説明

TFDBatchMove のデータ移動モードを指定します。

Mode プロパティを使用して、TFDBatchMove コンポーネントがデータ移動先に対してレコードの追加、置換、削除をどう行うかを制御します。取り得る値は以下のとおりです。

名前 説明
dmAlwaysInsert 移動元から移動先にレコードを追加します。内容のマッチングは行われません。これがデフォルト モードです。
dmAppend 対応するレコードが移動先テーブルになければ、移動元から移動先にレコードを追加します。主キー フィールドを使ったマッチングが行われます。
dmAppendUpdate 対応するレコードが移動先テーブルになければ、移動元から移動先にレコードを追加します。移動元テーブルのレコードに対応するレコードが移動先テーブルにある場合には、レコードの更新も行われます。主キー フィールドを使ったマッチングが行われます。
dmDelete 移動元テーブルのレコードに対応する移動先テーブルのレコードが削除されます。主キー フィールドを使ったマッチングが行われます。
dmUpdate 移動元テーブルのレコードに対応する移動先テーブルのレコードが更新されます。

関連項目

個人用ツール
他の言語