FireDAC.Comp.BatchMove.TFDBatchMove.Mappings

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property Mappings: TFDBatchMoveMappings read FMappings write SetMappings;

C++

__property TFDBatchMoveMappings* Mappings = {read=FMappings, write=SetMappings};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FireDAC.Comp.BatchMove.pas
FireDAC.Comp.BatchMove.hpp
FireDAC.Comp.BatchMove TFDBatchMove


説明

Mappings プロパティを使用すると、移動元の列と移動先の列のマッピングをセットアップしたり、移動元レコードの現在の値を取得することができます。

Mappings プロパティへの値の設定方法は次のいずれかです。

  • 設計時または実行時に手動で行うことができます。これにより、カスタム マッピング、変換式などを指定できます。
  • Execute の呼び出し時に自動的に行うことができます(プロパティが空の場合)。移動元の列と移動先の列のマッチングは列名で行われます。移動先の列に対応する移動元の列がない場合、移動先のその列はマッピングから除外され、データ移動時に値が設定されません。

OnFindDestRecord では、Mappings プロパティを使用して、書き込み先の対応レコードを見つけます。

関連項目