FireDAC.Comp.BatchMove.SQL.TFDBatchMoveSQLWriter のプロパティ

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索


継承Protected
ActualTableNamepublicActualTableName プロパティを使用すると、実行時の移動元テーブルまたは移動先テーブルの名前を取得できます。
BatchMovepublicBatchMove プロパティを使用すると、現在のリーダーまたはライタで使用している TFDBatchMove オブジェクトの参照を取得できます。
ComObjectpublicコンポーネントが実装するインターフェース参照を指定します。
ComponentCountpublicコンポーネントが所有するコンポーネントの数を示します。
ComponentIndexpublicオーナーの Components プロパティ配列におけるコンポーネントの位置を示します。
Componentspublicコンポーネントが所有するすべてのコンポーネントをリストします。
ComponentStatepublicコンポーネントの現在の状態を表します。コンポーネントが特定のアクションを回避する必要があるときを示します。
ComponentStylepublicコンポーネントの動作を制御します。
ConnectionpublishedConnection プロパティを使用すると、接続オブジェクトを指定できます。
ConnectionNamepublished接続オブジェクト名を指定します。
CreateTablePartspublished
DataSetprotectedDataSet プロパティを使用して、操作元または操作先のデータセットを指定します。
DesignInfopublicフォームデザイナで使用する情報を保持します。
DisposedprotectedDisposed は、このオブジェクトの現在の状態を示す読み取り専用プロパティです。
FDDataSetpublicFDDataSet プロパティを使用すると、TFDAdaptedDataSet データセットの参照を取得できます。
GeneratorNamepublishedデータ書き込み操作における自動インクリメント フィールドのシーケンスまたはジェネレータの名前を指定します。
Namepublishedコードで参照されている、コンポーネントの名前を示します。
Observerspublic

TComponent に付加された TObservers オブジェクトを示します。

OptimiseprotectedOptimise プロパティを使用して、読み書きの速度が最適になるようデータセットをセットアップします。
Ownerpublicコンポーネントをストリーム化および解放する権限を持つコンポーネントを示します。
ProviderpublicProvider プロパティを使用すると、データセットの IProviderSupportNG インターフェイスの参照を取得できます。
ReadSQLpublishedReadSQL プロパティを使用すると、SQL クエリを導入して DBMS からデータを取得することができます。
TableNamepublishedTableName プロパティを使用すると、データベース テーブル名を指定できます。
TagpublishedNativeInt 整数値をコンポーネントの一部として保持します。
TransactionpublishedTransaction プロパティは TFDCustomTransaction オブジェクトの参照を示します。
VCLComObjectpublicCOM をサポートしているコンポーネントによって内部的に使用される情報を表します。
WriteSQLpublishedWriteSQL プロパティを使用すると、書き込み用の SQL クエリを指定できます。