FireDAC.Comp.BatchMove.SQL.TFDBatchMoveSQLWriter

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

FireDAC.Comp.BatchMove.SQL.TFDBatchMoveSQLDriverFireDAC.Comp.BatchMove.DataSet.TFDBatchMoveDataSetDriverFireDAC.Comp.BatchMove.TFDBatchMoveDriverFireDAC.Stan.Intf.TFDComponentSystem.Classes.TComponentTFDBatchMoveSQLWriter

Object Pascal

TFDBatchMoveSQLWriter = class(TFDBatchMoveSQLDriver, IFDBatchMoveWriter)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TFDBatchMoveSQLWriter : public TFDBatchMoveSQLDriver

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FireDAC.Comp.BatchMove.SQL.pas
FireDAC.Comp.BatchMove.SQL.hpp
FireDAC.Comp.BatchMove.SQL FireDAC.Comp.BatchMove.SQL


説明

TFDBatchMoveSQLWriter は、TFDConnection コンポーネントを使って直接 DBMS に接続するために使用されます。

TFDBatchMoveSQLWriter を使用すると、TFDBatchMove を使ってデータをコピーする先の DBMS に接続することができます。

TFDBatchMoveSQLWriterTFDBatchMoveDataSetWriter の主な違いは、TFDBatchMoveSQLWriter では FireDAC の配列 DML 機能を使用していて、最大限のデータ書き込み速度が得られるいることです。

TableName プロパティにコピー先のテーブル名を設定します。TableName プロパティを使用する代わりに、ReadSQL プロパティにコピー先のデータ構造を示す SQL クエリを設定し、WriteSQL プロパティに SQL 書き込みクエリを設定することもできます。必要に応じて、自動インクリメント フィールドに値を設定するためのデータベース ジェネレータ/シーケンス名を GeneratorName に設定します。

メモ: TableName プロパティと ReadSQL プロパティを同時に使用することはできません。

TFDBatchMoveSQLWriter を、TFDBatchMoveWriter プロパティとして選択します。

TFDBatchMoveSQLWriter は、使用可能なTFDBatchMove データ移動モードをすべてサポートしています。

メモ: モード dmAppendUpdate は、データベースが MERGE、INSERT OR REPLACE、または同等の DML コマンドをサポートしているときのみ、サポートされます。

モード dmAppenddmUpdatedmAppendUpdatedmDelete では、対象テーブルはプライマリー キーがなければなりません。

関連項目