FMX.Types3D.TTexture

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.Classes.TInterfacedPersistentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTTexture

Object Pascal

TTexture = class(TInterfacedPersistent, ITextureAccess)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TTexture : public System::Classes::TInterfacedPersistent

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.Types3D.pas
FMX.Types3D.hpp
FMX.Types3D FMX.Types3D

説明

FireMonkey 3D フレームワークで使用されるテクスチャを記述したものです。


TTexture は、GPU メモリに格納または作成されるテクスチャをカプセル化したものです。ローカル メモリには実際のデータは格納されません。FireMonkey 3D フレームワークでは、TTexture を使用して、他のオブジェクトを描画するための特別なテクスチャを作成します。

FireMonkey テクスチャは、さまざまなピクセル形式が可能です。使用されるピクセル形式は PixelFormat プロパティで指定されます。テクスチャのビット数は PixelFormat によって異なり、BytesPerPixel プロパティを使って取得できます。テクスチャの最小化フィルタおよび拡大フィルタは、MinFilter プロパティおよび MagFilter プロパティを使って設定することができます。デフォルトでは、TTexture は線形フィルタを使用します。Style プロパティは、TTexture が複数のテクスチャ マップを使用するかどうか、動的かどうか、ターゲットのレンダリングに使用されるかどうかを指定します。

TTexture は制限されたクラスで、画像の操作をサポートしていません。TTexture として使用できるように画像を操作するには、(操作およびカスタマイズの場合は)TBitmap と、(操作された画像から TTexture を作成する場合は)Texture プロパティを、それぞれ使用します。

関連項目