FMX.Types.TFmxObject.SendToBack

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure SendToBack; virtual;

C++

virtual void __fastcall SendToBack(void);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Types.pas
FMX.Types.hpp
FMX.Types TFmxObject

説明

この FMX ビジュアル オブジェクトを、同じフォーム上にある他の重なっているビジュアル コントロールの背面に持っていき、それらコントロールをこのオブジェクトの上に重なるようにします。

SendToBack は、次のコード スニペットのように 実行時に呼び出したり、

 
Label1.SendToBack;

または、設計時に FMX ビジュアル コントロールを右クリックして、そのポップアップ メニューから [コントロール|背面に移動] を選択して呼び出すことができます。

関連項目