FMX.Types.AlignObjects

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure AlignObjects(const AParent: TFmxObject; APadding: TBounds; AParentWidth, AParentHeight: Single; var ALastWidth, ALastHeight: Single; var ADisableAlign: Boolean);

C++

extern DELPHI_PACKAGE void __fastcall AlignObjects(TFmxObject* const AParent, TBounds* APadding, float AParentWidth, float AParentHeight, float &ALastWidth, float &ALastHeight, bool &ADisableAlign);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Types.pas
FMX.Types.hpp
FMX.Types FMX.Types

説明

FireMonkey フォームの描画面上でビジュアルな FireMonkey オブジェクトの位置揃えを行います。


AParent は、このオブジェクトの親オブジェクトです。

AMargins では、このオブジェクトのマージンを指定します。

AParentWidth では、親オブジェクトの幅を指定します。

AParentHeight では、親オブジェクトの高さを指定します。

ALastWidth は、このオブジェクトについてわかっている最新の幅です。

ALastHeight は、このオブジェクトについてわかっている最新の高さです。

ADisableAlign では、AlignObjects の呼び出しが実行されたときに、このオブジェクトの位置揃えをするかどうかを指定します。

関連項目