FMX.TabControl.TTabControl

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

FMX.Controls.TStyledControlFMX.Controls.TControlFMX.Types.TFmxObjectSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTTabControl

Object Pascal

TTabControl = class(TStyledControl, IItemsContainer, IGlyph)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TTabControl : public Fmx::Controls::TStyledControl

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.TabControl.pas
FMX.TabControl.hpp
FMX.TabControl FMX.TabControl


説明

TTabControl は、ノートの仕切りページのような外見のタブ セットです。

TTabControl を使用すると、複数のタブ設定を持つコントロールを FireMonkey フォームに追加することができます。現在のタブが変更されると、タブ コントロールでは、OnChange イベントのハンドラの中で、自身の内容を直接更新して変更を反映する必要があります。

TTabControl オブジェクトを無効にすると、一度にすべてのタブが無効になります。特定のタブを有効または無効にするには、Tabs プロパティをプログラムで以下のコード断片のように使用することができます。この例では、インデックスが 1 のタブが無効にされています。

  TabControl1.Tabs[1].Enabled := False;

TTabControl を使用すると、特定アプリケーション向けのオプションや構成など、優れた機能を持つ豊かなグラフィカル インターフェイスを作成できます。

コード例

関連項目