FMX.StdCtrls.TPresentedTextControl.DefineProperties

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure DefineProperties(Filer: TFiler); override;

C++

virtual void __fastcall DefineProperties(System::Classes::TFiler* Filer);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
FMX.StdCtrls.pas
FMX.StdCtrls.hpp
FMX.StdCtrls TPresentedTextControl

説明



オブジェクトの非 published データをフォームファイルなどのストリームに格納するためのメソッドを指定します。

FMX.StdCtrls.TPresentedTextControl.DefineProperties は System.Classes.TComponent.DefineProperties を継承しています。以下の内容はすべて System.Classes.TComponent.DefineProperties を参照しています。

オブジェクトの非 published データをフォームファイルなどのストリームに格納するためのメソッドを指定します。

TComponent は,TPersistent に定義されている DefineProperties メソッドをオーバーライドして,「擬似的な」Top および Left プロパティを定義します。これらのプロパティを定義すると,設計時にコントロールではないコンポーネントを操作できるようになります。しかし,実行時にはコントロールだけが表示されるため,Top および Left プロパティは隠されてパブリッシュにはなりません。

DefineProperties は仮想メソッドであるため,下位クラスでオーバーライドできます。DefineProperties をオーバーライドするときは,Filer の Ancestor プロパティが設定され,このプロパティがプロパティを記述することが適切かどうかを判定できることに注意してください。

DefineProperties はコンポーネントのストリームシステムの一部として自動的に呼び出されるため,直接呼び出さないでください。

関連項目