FMX.StdCtrls.TCustomButton.DoRepeatDelayTimer

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure DoRepeatDelayTimer(Sender: TObject);

C++

void __fastcall DoRepeatDelayTimer(System::TObject* Sender);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
FMX.StdCtrls.pas
FMX.StdCtrls.hpp
FMX.StdCtrls TCustomButton

説明

RepeatClick プロパティが True の場合、100 ミリ秒ごとに内部的に実行されます。

RepeatClick プロパティが True の場合、100 ミリ秒が過ぎる毎に、DoRepeatDelayTimer は実行され、DoRepeatTimer メソッドがボタンの OnClick イベントを実行するために内部的に呼び出されます。

関連項目