表示: Object Pascal C++
表示設定

FMX.MultiView.TMultiView.Mode

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内, 検索

Object Pascal

property Mode: TMultiViewMode read FMode write SetMode default 0;

C++

__property Mode = {default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FMX.MultiView.pas
FMX.MultiView.hpp
FMX.MultiView TMultiView

説明

マスタ ペインの表示モードを指定します。

FMX.MultiView.TMultiView.Mode は FMX.MultiView.TCustomMultiView.Mode を継承しています。以下の内容はすべて FMX.MultiView.TCustomMultiView.Mode を参照しています。


マスタ ペインの表示モードを指定します。

このプロパティを使用すると、マスタ ペインの表示モードを設定または取得できます。このプロパティは TMultiViewMode 型の値です。TMultiViewMode は、次の値をサポートしている列挙型です。

モード マスタ ペインの表示
Drawer ドローワ(プッシュ/オーバーラップ)
Panel ドッキングされたパネル
PlatformBehaviour (詳細は、以下の表を参照)
Popover ポップアップ メニュー
NavigationPane ナビゲーション ペイン
Custom 詳細は、カスタム モードの説明を参照。

表示モードの詳細は、「マスタ ペインの表示モード」を参照してください。

プラットフォーム依存の動作モード

PlatformBehaviour モードでは、マスタ ペインの表示モードをアプリケーションで自動的に選択できます。このシナリオでは、アプリケーションの動作は、次の表に示すように、デバイスの種類、デバイスの向き、オペレーティング システム バージョン(デスクトップ アプリケーションの場合のみ)によって異なります。

モバイル アプリケーション

デバイスの種類 デバイスの向き   マスタ ペインの表示
スマートフォン 横、縦 ドローワ(プッシュ/オーバーラップ)
タブレット ドッキングされたパネル
タブレット ドローワ(プッシュ/オーバーラップ)

デスクトップ アプリケーション

OS バージョン マスタ ペインの表示
Windows 10 ナビゲーション ペイン
Windows 8 以前 ドッキングされたパネル
OS X ドッキングされたパネル

関連項目

個人用ツール
他の言語