FMX.Memo.TMemo のメソッド

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索


継承Protected
_AddRefprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを使用するときに呼び出されます。
_Releaseprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを解放するときに呼び出されます。
AbsoluteToLocalpublic絶対パースペクティブからローカル パースペクティブに、指定されたを変換して返します。
AbsoluteToLocalVectorpublic絶対パースペクティブからローカル パースペクティブに、指定されたベクターを変換して返します。
ActionChangeprotectedAction プロパティが変化したときに、プレゼンテーション プロキシプレゼンテーション層メッセージを送信します。
AddFreeNotifypublicオブジェクトのリストに AObject を追加し、TFmxObject が破壊された際に通知を受けられるようにします。
AddObjectpublic

この親オブジェクト(self)に結び付けられた子のリスト ChildrenAObject オブジェクトを追加します。

AddObjectsToListpublic指定されたリストにこのオブジェクトの子を追加します。
AddToResourcePoolprotected
AdjustFixedSizeprotectedコントロールの固定サイズを設定します。
AdjustSizeprotectedコントロールのサイズを設定します。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行されて、コントロールの表示が読み込まれた後で応答します。
AfterDialogKeyprotected
AfterPaintprotected描画処理後、Canvas プロパティを復元します。
AncestorParentChangedprotected
AncestorPresentationLoadedprotected対象コントロールに新しいプレゼンテーションが読み込まれたことを、子コントロールに通知します。
AncestorVisibleChangedprotected対象コントロールの上位オブジェクトの表示/非表示が <AVisible> に変わったことを子コントロールに通知するほか、プレゼンテーション プロキシ読み込まれている場合は、同じことをそのプレゼンテーション プロキシにも通知します。
AnimateColor(非推奨)publicこのオブジェクト(自身)に TColorAnimation を作成します。
AnimateFloat(非推奨)publicこのオブジェクト(自身)に TFloatAnimation を作成し実行します。
AnimateFloatDelay(非推奨)publicこのオブジェクト(自身)に TFloatAnimation を作成します。
AnimateFloatWait(非推奨)publicこのオブジェクト(自分自身)の TFloatAnimation を作成し、アニメーションが完了するまで戻りません。
AnimateInt(非推奨)public

このオブジェクト(self)の TIntAnimation を作成して実行します。

AnimateIntWait(非推奨)public

このオブジェクト(self)の TIntAnimation を作成します。アニメーションが終了するまでこの手続きは終了しません。

ApplyEffectprotected効果をコントロールに適用します(指定されている場合)。
ApplyStyleprotected複合オブジェクト内のスタイルをカスタマイズします。
ApplyStyleLookuppublic
ApplyTriggerEffectpublic
Assignpublic別の同種オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
AsyncScheduleprotected非同期メソッド呼び出しをスケジュールします。
BeforeDestructionpublic
BeforeEffectEnabledChangedprotected効果Enabled プロパティの値が変わる直前に実行され、このプロパティの変更前の値を提供します。
BeginAutoDragprotectedドラッグ処理を自動的に開始します。
BeginInvokepublic<AProc> パラメータか <AFunc> パラメータのどちらかで指定されたメソッドの非同期呼び出しを実行します。
BeginUpdatepublicコントロールとその子の、セッションの更新開始をマークします。
BringChildToFrontpublic
BringToFrontpublicこの FMX ビジュアル オブジェクトを、同じフォーム上にある他の重なっているビジュアル コントロールの一番上に持ってきます。
BroadcastGestureprotected
CanObserveprotected
CanRepaintprotected
Captureprotectedすべてのマウス メッセージを現在つかんでいるコントロールを保存します。
ChangeChildrenprotected
ChangeNameprotectedNewName パラメータで渡された文字列に対する Name プロパティを格納するプライベートな内部記憶を設定します。
ChangeOrderprotected
CheckDisposedprotected
CheckForAllowFocusprotected現在のコントロールがフォーカス可能かどうかを検証します。
CheckHitTestprotected
ChildrenAlignChangedprotectedコントロールのの位置揃えが変化したときに実行されます。
ChooseAdjustTypeprotected与えられた <FixedSize> をベースに適した型を返します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ClearContentpublicコンテンツからすべてのコントロールを削除します。
ClearSelection(非推奨)public選択されたテキストをメモ コントロールから削除します。
Clickprotectedユーザーのクリック、キー押下げ、タッチ デバイスでの入力(ジェスチャ)に応答します。
ClipChildrenChangedprotected
Clonepublicこの FMX オブジェクトの、新しくクローンされたインスタンスを返します。
CMGestureprotected
ContainsObjectpublic

指定されたオブジェクトが直接の子である場合、True を返します。

ContentAddObjectprotectedこのメソッドは、Content の子のリストに新しい Object を追加したときに呼び出されます。
ContentBeforeRemoveObjectprotectedこのメソッドは、Content の子のリストから Object を削除する前に呼び出されます。
ContentInsertObjectprotectedこのメソッドは、Content の子のリストに新しい Object を挿入したときに呼び出されます。
ContentRemoveObjectprotected
ControlTypeChangedprotectedControlType の変更を通知します。
CopyToClipboardpublicメモ コントロールで選択したテキストを、システムのクリップボードにコピーします。
Createpublic
CreateChildrenListprotected
CreateScrollContentprotectedスクロール コンテンツを作成します。
CutToClipboardpublic選択されたテキストをシステムのクリップボードにコピーし、その後、選択されたテキストを削除します。
DblClickprotectedユーザーのダブルクリックに応答します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefineModelClassprotected
DefinePresentationNameprotected
DefinePropertiesprotected
DeleteChildrenpublicこの FMX オブジェクトの子をすべて削除します。
DeleteFrompublicメモのテキストから、APosition の位置から始まる ALength 文字分のテキストを削除します。
DeleteSelectionpublic選択したテキストをメモ コントロールから削除します。
Destroypublic
DestroyComponentspublicすべての所有コンポーネントを削除します。
Destroyingpublicコンポーネントおよびその所有コンポーネントが破棄されることを示します。
DialogKeyprotectedダイアログ キーを処理します。
Disappearprotected
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoAbsoluteChangedprotected
DoActionChangeprotectedTBasicAction.OnChange イベントのディスパッチャです。
DoActionClientChangedprotected
DoActivateprotected
DoAddObjectprotected
DoApplyStyleLookupprotectedApplyStyleLookup がこの TStyledControl オブジェクトに対して呼び出されるたびに、内部的に実行されます。
DoBeginUpdateprotected
DoCalcContentBoundsprotectedContent のすべての子コントロールの凸包を作成することにより、コンテンツの境界を計算します。
DoDeactivateprotected
DoDeleteChildrenprotected
DoEndUpdateprotected
DoEnterprotected
DoExitprotected
DoGestureprotected処理されていないジェスチャ イベントを処理します。
DoGetUpdateRectprotected
DoInsertObjectprotected
DoInventoryprotected
DoMatrixChangedprotected
DoMouseEnterprotectedOnMouseEnter イベントのディスパッチャです。
DoMouseLeaveprotectedOnMouseLeave イベントのディスパッチャです。
DoPaintprotectedコントロールの描画を処理します。
DoRealignprotected
DoRemoveObjectprotected
DoRootChangedprotected
DoRootChangingprotected
DoSetHeight(非推奨)protected
DoSetSizeprotected
DoSetWidth(非推奨)protected
DoStyleChangedprotected

コントロールのスタイルを更新する必要があることを示し、Repaint を呼び出します。

DragDropprotectedOnDragDrop イベントのディスパッチャです。
DragEndprotectedOnDragEnd イベントのディスパッチャです。
DragEnterprotectedOnDragEnter イベントのディスパッチャです。
DragLeaveprotectedOnDragLeave イベントのディスパッチャです。
DragOverprotectedOnDragOver イベントのディスパッチャです。
DrawDesignBorderprotected
EffectEnabledChangedprotected効果Enabled プロパティの値が変わった直後に実行され、このプロパティの新しい値を提供します。
EnabledChangedprotectedEnabled プロパティの値が変わった直後に実行されます。
EnabledStoredprotected
EndFunctionInvokepublic指定された <ASyncResult> が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndInvokepublic指定された <ASyncResult> が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndUpdatepublicコントロールとその子の、セッションの更新終了をマークします。
EndUpdateNoChangesprotected
EnterChildrenprotected入力が、コントロールまたはその親から取得されたかを、チェックします。
EnumControls(非推奨)public

このコントロールのであるコントロールについて反復処理を行い、指定された手続きをコントロールごとに 1 回実行します。その際、各呼び出しの第 1 パラメータには異なるコントロールが指定されます。

EnumObjectspublic
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

Exchangepublic子リストの 2 つのオブジェクトを交換します。
ExecuteActionpublicアクションを実行します。
ExitChildrenprotected
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FillTextFlagsprotectedコントロールのテキストを埋めていく方向を返します。
FindAndCloneStyleResourcepublic指定されたリソース オブジェクトを検索し、コピーを作成します。
FindComponentpublic指定されたコンポーネントが、そのコンポーネントによって所有されているかどうかを示します。
FindStyleResourcepublic指定された名前(<AStyleLookup>)のスタイル リソース オブジェクトをプレゼンテーション層に要求し、そのオブジェクトを返します。
FindTargetprotectedターゲット コントロールを返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
FreeNotificationprotected
FreeOnReleasepublicCOM クラスから作成されたコンポーネントのインターフェース参照を解放します。
FreeStyleprotected

TStyledControl のスタイルを解放します。

GenerateStyleNameprotected渡された <AClassName> に基づいて、スタイル ルックアップ名を生成します。
GetAbsoluteEnabledprotectedAbsoluteEnabled プロパティの取得関数です。
GetAbsoluteMatrixprotectedAbsoluteMatrix プロパティの取得関数です。
GetAbsoluteOpacityprotectedAbsoluteOpacity プロパティの取得関数です。
GetAbsoluteRectprotectedAbsoluteRect プロパティの取得関数です。
GetAbsoluteScaleprotectedAbsoluteScale プロパティの取得関数です。
GetAcceptsControlsprotectedAcceptsControls プロパティの取得関数です。
GetActionLinkClassprotected
GetAdjustSizeValueprotected
GetAdjustTypeprotected
GetAlignprotectedAlign プロパティの取得関数です。
GetAllowAlignprotectedAllowAlign プロパティの取得関数です。
GetAnchorMoveprotected

AnchorMove プロパティの取得アクセサ関数です。

GetAnchorOriginprotected

AnchorOrigin プロパティの取得アクセサ関数です。

GetAnchorRulesprotected

AnchorRules プロパティの取得アクセサ関数です。

GetAnchorsprotectedAnchors プロパティの取得関数です。
GetBackIndexprotectedTStyledControl のインデックスを取得します。
GetBoundsRectprotectedBoundsRect プロパティの取得関数です。
GetCanFocusprotected
GetCanParentFocusprotected
GetChildOwnerprotectedストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildParentprotected親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildrenprotected
GetChildrenMatrixprotected子の変換マトリックスを返します。
GetChildrenRectprotectedChildrenRect プロパティの取得関数です。
GetClipRectprotectedClipRect プロパティの取得関数です。
GetContainerHeightprotectedContainerHeight プロパティの取得関数です。
GetContainerWidthprotectedContainerWidth プロパティの取得関数です。
GetControlsprotected
GetDataprotectedメモ コントロールのテキストを返します。
GetDefaultSizeprotected
GetDefaultStyleLookupNameprotected
GetDefaultTouchTargetExpansionprotected
GetDeltaStreamsprotected
GetDesignInteractiveprotectedDesignInteractive プロパティの取得関数です。
GetDisposedprotected
GetDragModeprotectedDragMode プロパティの取得関数です。
GetEffectsRectprotectedコントロールに適用された効果によって占有されている、四角形を返します。
GetEnumeratorpublicTComponent の列挙子を返します。
GetFirstControlWithGestureprotected
GetFirstControlWithGestureEngineprotected
GetFirstVisibleObjectIndexprotected
GetHasClipParentprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetHeightprotectedHeight プロパティの取得関数です。
GetHintObjectprotected
GetHintStringprotected
GetHitTestprotectedHitTest プロパティの取得関数です。
GetIDsOfNamesprotected1 つのメンバーと引数名のオプションセットを対応する整数ディスパッチ識別子(dispID)のセットにマッピングします。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetLastVisibleObjectIndexprotected
GetLeftprotectedLeft プロパティの取得関数です。
GetListOfInteractiveGesturesprotected
GetLocalRectprotectedLocalRect プロパティの取得関数です。
GetLockedprotectedLocked プロパティの取得関数です。
GetMarginsprotected

Margins プロパティの取得アクセサ関数です。

GetModelprotected対象コントロールのデータ モデルを、<T> で指定されたクラスにキャストしたものを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタによって使用される文字列を返します。
GetObjectprotected現在のコントロールを、TFmxObject として返します。
GetObserversprotected
GetOriginalParentSizeprotected

OriginalParentSize プロパティの取得アクセサ関数です。

GetOwnerprotectedGetOwner メソッドはコンポーネントのオーナーを返します。
GetPaddingprotectedPadding プロパティの取得関数です。
GetParentprotected
GetParentClassStyleLookupNameprotectedParentClassStyleLookupName プロパティの取得メソッドです。
GetParentComponentpublic
GetParentedRect(非推奨)protectedParentedRect プロパティの取得関数です。
GetParentedVisibleprotectedParentedVisible プロパティの値を返します。
GetPopupMenuprotected
GetPresentationSuffixprotectedDefinePresentationNameから対象コントロールの種類に基づいて返されるプレゼンテーション プロキシ名のサフィックスを返します。
GetResourceControlprotectedこのコントロールのスタイル リソースを、TControl で返します。
GetResourceLinkprotected
GetStyleContextprotected
GetStyleObjectprotectedTStyledControl にリンク付けされたスタイル リソース オブジェクトを取得します。
GetTabListpublic
GetTabListClassprotected
GetTabStopControllerprotected
GetTopprotectedTop プロパティの取得関数です。
GetTypeInfoprotectedオブジェクトの型情報を取り出します。
GetTypeInfoCountprotectedオブジェクトが提供する型情報インターフェースの個数(0 または 1)を返します。
GetUpdateRectprotectedUpdateRect プロパティの取得関数です。
GetVisibleprotectedVisible プロパティの取得関数です。
GetWidthprotectedWidth プロパティの取得関数です。
GoToLineBeginpublic現在の可視行の先頭にカーソルを移動します。
GoToLineEndpublic現在の可視行の末尾にカーソルを移動します。
GoToTextBeginpublicメモ コントロール内のテキストの先頭にカーソルを移動します。
GoToTextEndpublicメモ コントロール内のテキストの末尾にカーソルを移動します。
HandleSizeChangedprotectedSize プロパティの値が変わった直後に実行されます。
HasHintprotected
HasParentpublic
HasPresentationProxypublic
Hideprotected
HitTestChangedprotected
IgnoreBindingNameprotected
IgnoreBooleanValueprotected
IgnoreFloatValueprotected
IgnoreIdentValueprotected
IgnoreIntegerValueprotected
Inflatepublic
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitiateActionprotectedコントロールがアクション リンクと関連づけられている場合、アクション リンクの Update メソッドを呼び出します。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InitPresentationprotected
InsertAfterpublic<AFragment> の文字列を、メモのテキスト内の <APosition> の位置に挿入します。
InsertComponentpublicコンポーネントを指定したコンポーネントのオーナーにします。
InsertObjectpublicパラメータで渡されたオブジェクトを、現在のオブジェクト(自分自身)の FChildren TList の、指定された位置(インデックス)に追加します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
InvalidateRectpublic四角形を、シーンの更新領域へ追加します。
InViewRectpublicARect で指定された四角形までコンテンツをスクロールします。
Invokeprotectedコンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。
IsAddToContentprotectedAObjectContent に追加するかどうかを指定します。
IsChildpublic

指定されたオブジェクトが子である場合、True を返します。

IsControlRectEmptyprotectedコントロールの長方形が空であれば True を返します。
IsHeightStored(非推奨)protected
IsHelpContextStoredprotectedHelpContext が保存されているかどうかを示します。
IsImplementorOfpublicIsImplementorOf は,コンポーネントが指定したインターフェースを実装するかどうかを示します。
IsOpaqueprotectedコンテンツのスクロール時にコントロールが効果を更新する必要があるかどうかを示します。
IsPositionStoredprotected
IsSizeStoredprotected
IsUpdatingpublicコントロールが1 つまたは複数の更新セッションの合間にある場合には、True を返します。
IsWidthStored(非推奨)protected
ItemClasspublic推奨されていません。 はアプリケーション内では使用しないでください。
KeyDownprotected
KeyUpprotected
Loadedprotected
LoadPresentationpublic対象コントロールのプレゼンテーション プロキシがまだ読み込まれていない場合は、それを読み込みます。
LocalToAbsolutepublicローカル パースペクティブから絶対パースペクティブに、指定されたを変換して返します。
LocalToAbsoluteVectorpublicローカル パースペクティブから絶対パースペクティブに、指定されたベクターを変換して返します。
LocalToScreenprotectedローカル パースペクティブから画面パースペクティブに、指定されたpointを変換して返します。
Lockpublic現在のコントロールをロックし、設計時に変更できないようにします。
LookupStyleObjectpublicTStyledControl にリンクされているスタイル リソース オブジェクトを探します。
MakeScreenshotpublicコントロールのスクリーンショットを撮り、それを返します。
MethodAddresspublic名前を指定すると、クラス メソッドのアドレスを返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MouseClickprotected
MouseDownprotectedOnMouseDown イベントのディスパッチャです。
MouseMoveprotectedOnMouseMove イベントのディスパッチャです。
MouseUpprotectedOnMouseUp イベントのディスパッチャです。
MouseWheelprotected
Moveprotected
NeedStyleLookuppublic
NeedUpdateEffectsprotected
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Notificationprotected
ObjectAtPointprotected
ObserverAddedprotected
operator ()public
PaddingChangedprotectedパディングを、
Paintprotectedコントロールの表面を描画します。
PaintChildrenprotected
Paintingprotected
PaintInternalprotected
PaintTopublic現在のコントロールを、指定された キャンバス に描画します。
PaletteCreatedprotectedコンポーネントがコンポーネントパレットから作成されたときに応答します。
ParentChangedprotected
PasteFromClipboardpublicシステムのクリップボードの内容をメモ コントロールにコピーします。
PointInObjectpublic

絶対座標で指定される点が、コントロール領域に含まれているかどうかをチェックします。

PointInObjectLocalpublic
PosToTextPospublicTMemo コントロール内の、Line/Pos 座標を文字カウントに変換します。
PrepareForPaintpublic
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotected指定されたインターフェイスが表示対象コントロールかそのプレゼンテーション層のどちらかでサポートされている場合、そのインターフェイスの参照を返します。
ReadStateprotectedコンポーネントの状態を読み込みます。
Realignprotectedこのコントロールの子の再配置を、自分自身の中で実行します。
RealignContentpublicコンテンツ サイズの計算を強制的に更新します。
RecalcAbsolutepublic現在のコントロールに、強制的に AbsoluteMatrix プロパティの再計算をさせます。
RecalcAbsoluteNowpublicAbsoluteMatrix を再計算します。
RecalcEnabledpublic
RecalcHasClipParentpublic現在のコントロールに、強制的に HasClipParent プロパティの再計算をさせます。
RecalcHasEffectpublic現在のコントロールに、強制的に HasEffect プロパティの再計算をさせます。
RecalcOpacitypublicAbsoluteOpacity プロパティの値に基づいて対象コントロールおよびその子コントロールの表示の不透明度を再計算するようにプレゼンテーション層に要求します。
RecalcSizepublic
RecalcUpdateRectpublic現在のコントロールに、強制的に UpdateRect プロパティの再計算をさせます。
RecommendSizeprotected指定された希望サイズに基づいて対象コントロールの推奨サイズをプレゼンテーション層に要求し、プレゼンテーション層により推奨されるサイズを返します。
ReferenceInterfacepublic指定したインターフェースの実装オブジェクトが破棄された場合に,当該コンポーネントに通知する内部リンクを確立または削除します。
Releasepublicこの TFmxObject オブジェクトを遅延削除の対象としてマーク付けします。
ReleaseCaptureprotectedコントロールが、すべてのマウス メッセージをキャプチャするのを抑制することができます。
Releasedpublic

このオブジェクトがメモリから解放されている場合、True を返します。

ReloadPresentationpublicコントロールの表現を再ロードします。
RemoveComponentpublic指定したコンポーネントをコンポーネントの Components リストから削除します。
RemoveFreeNotificationpublicFreeNotification で有効にされた破棄通知を無効にします。
RemoveFreeNotificationsprotected所有するコンポーネントが破棄される直前であることを、すべてのコンポーネントに知らせます。
RemoveFreeNotifypublic指定されたオブジェクトを、フリー通知リストから削除します。
RemoveFromResourcePoolprotected
RemoveObjectpublic子オブジェクトを親から削除します。
Repaintpublicコントロールに、強制的に画面上のイメージを再描画させます。
RepaintJointAreaclass protected
RepaintRectprotected
Replacepublic<AStartPos> の位置から始まる <ALength> 文字分を <AStr> の文字列に置き換えます。
RequestStyleDataprotected
ResetChildrenIndicesprotected
ResetChildrenIndicesSpanprotected
ResetFocuspublicフォーカスを、 コントロール
ResetSelectionpublic
ResizeprotectedOnResize イベントのディスパッチャです。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
ScreenToLocalprotected画面パースペクティブからローカル パースペクティブに、指定されたを変換して返します。
ScrollBypublicADX および ADY で指定されたオフセットの分だけスクロール位置を変更します。
ScrollTopublic<AX> と <AY> で定義される値にスクロール位置を変更します。
ScrollToCenterpublicスクロール位置をコンテンツ サイズの真ん中に変更します。
ScrollToToppublicスクロール位置を一番上に変更します。
SearchIntoprotected
SelectAllpublicメモ コントロール内のすべてのテキストを選択します。
SelectWordpublicカーソルを含む 1 語を選択します。
SendChildToBackpublic
SendToBackpublicこの FMX ビジュアル オブジェクトを、同じフォーム上にある他の重なっているビジュアル コントロールの背面に持っていき、それらコントロールをこのオブジェクトの上に重なるようにします。
SetAcceptsControlsprotectedAcceptsControls プロパティの設定関数です。
SetAdjustSizeValueprotectedプレゼンテーション プロキシを通じてプレゼンテーション層に PM_SET_ADJUST_SIZE メッセージを送信します。
SetAdjustTypeprotectedプレゼンテーション プロキシを通じてプレゼンテーション層に PM_SET_ADJUST_SIZE メッセージを送信します。
SetAlignprotectedAlign プロパティの設定関数です。
SetAncestorprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティに csAncestor 状態を設定したり、設定解除します。
SetAnchorMoveprotected

AnchorMove プロパティの設定アクセサ関数です。

SetAnchorsprotectedAnchors プロパティの設定関数です。
SetBoundspublic現在のコントロールの境界を設定します。
SetBoundsRectprotectedBoundsRect プロパティの設定関数です。
SetChildOrderprotected子コントロールの表示順序を設定します。
SetDataprotectedText プロパティの値を変更します。
SetDesignpublicTComponentState 内の csDesigning を設定します。IDE によって内部的に使用されます。
SetDesigningprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignInstanceprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDragModeprotectedDragMode プロパティの設定関数です。
SetEnabledprotected
SetFocuspublic現在のコントロールにフォーカスを設定します(CanFocusTrue の場合)。
SetHeightprotectedHeight プロパティの設定関数です。
SetHelpContextprotectedHelpContext プロパティの設定メソッドです。
SetHelpKeywordprotectedHelpKeyword プロパティの設定メソッドです。
SetHintprotected
SetInlineprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csInline ビットを設定します。
SetInPaintToprotectedInPaintTo プロパティを設定します。
SetLeftprotectedLeft プロパティの設定関数です。
SetNameprotectedName プロパティの値を設定します。
SetNewScenepublic
SetParentprotectedParent プロパティを操作するための protected 設定メソッドの実装です。
SetParentComponentprotected
SetPopupMenuprotectedPopupMenu プロパティの設定関数です。
SetRootpublic子リスト内の子それぞれの Root プロパティを設定します。
SetSizeprotected
SetSubComponentpublicコンポーネントが下位コンポーネントかどうかを示します。
SetTopprotectedTop プロパティの設定関数です。
SetVisibleprotectedプレゼンテーション プロキシを通じてプレゼンテーション層に PM_SET_VISIBLE メッセージを送信します。<Value> には、表示/非表示状態の新しい値を指定します。
SetWidthprotectedWidth プロパティの設定関数です。
ShouldTestMouseHitspublicObjectAtPoint でコントロールが無視されるべきか示します。
Showprotected
ShowContextMenuprotectedこのコントロールの PopupMenu コンテキスト メニューを、指定された ScreenPosition 画面位置に表示します。
ShowInDesignerpublic
Sortpublic
StartTriggerAnimationpublic
StartTriggerAnimationWaitpublic
StopPropertyAnimationpublicこの FMX オブジェクトの指定されたプロパティのアニメーションを、停止します。
StyleDataChangedprotected
StyleLookupChangedprotected
SupportsPaintStageprotected
SupportsPlatformServiceprotected
Tapprotected
TextPosToPospublic<APos> をメモ コントロール内の Line/Pos 座標に変換します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
TouchManagerprotected
UnDopublicメモ コントロールで行われた最後のテキスト変更を元に戻します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UnloadPresentationpublicコントロールの以前ロードされたプレゼンテーションを、アップロードします。
UpdateActionpublicアクションの状態を更新します。
UpdateAnchorRulesprotected
UpdateContentSizepublicスクロール ボックスの内容の境界を再計算します。
Updatedprotected
UpdateEffectspublic現在のコントロールとコントロールの親の効果を更新します。
UpdateExplicitBoundsprotectedコントロールの明示的境界を表すプロパティを更新します。
UpdateRegistryprotectedCOM インターフェースを実装するコンポーネントに対して,タイプライブラリとバージョン情報をレジストリに追加するメソッドのインターフェースを提供します。
Updatingprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating の状態を設定します。
ValidateContainerprotectedコンテナオブジェクトにオブジェクトを挿入できるかどうかを決定します。
ValidateInsertprotected子コンポーネントの挿入前にそれを検証するメソッドのインターフェースを提供します。
ValidateRenameprotected所有コンポーネントの名前を重複しない名前に変更します。
VisibleChangedprotectedVisible プロパティの値が変わった直後に実行されます。
VisibleStoredprotectedVisible プロパティが fmx ファイルに保存される必要がある場合、True を返します。
WriteStateprotectedコンポーネントの状態を書き込みます。